アイウォレットのメリットとデメリット

アイウォレット

エコペイズなどと同じ、オンラインでサービスをしているアイウォレットは、香港の会社が提供しています。
アジア圏を中心に利用されているとされ、日本人でも利用している方が多いです。
アイウォレットのメリットとデメリットを知っていることで、どのような対応をしてくれるのかを理解して、駄目なところをわかった上で使うことができます。

アイウォレットのメリット

アイウォレットのメリット

基本的に香港の会社が運営していることで、アジアについてわかっています。

そのためアイウォレットは日本語のサービスが使えます。
日本語で対応してくれることがメリットとなり、使いやすいサービスになります。

英語しか使えないとか、独自の言語しか対応していないなど、結構海外のサービスは難しいものがありますが、日本語に対応しているならそうした問題も減ることとなります。
またアイウォレットを持っている人となら、お金の出し入れが無料で行えるようになります。

オンラインカジノをプレイしている別のユーザーがいるなら、お金を渡すときに使うことができます。
オンラインカジノの協力をしているプレイヤーで、お金のやり取りが簡単にできるとされていて、ゲームの仲間と一緒になってお金を使っていけるようになります。

これで大きな的中が出たら、分配して支給するなどの方法ができます。

アイウォレットのデメリット

アイウォレットのデメリット

いいところも多くなっていますが、デメリットとされている部分が結構あります。
まずエコペイズならエコカードの発行ができましたが、アイウォレットは対応しているカードが発行できません。

日本はマスターカード側の要請によって、発行することを禁じられているのです。
従ってアイウォレットカードを使って、ATMからお金を出すことができなくなっています。

次に上限が設定されていることで、アイウォレットの口座に入れられる金額は決まっていることです。
口座にはスタンダード会員と、エグゼクティブ会員に分けられているのですが、スタンダード会員には制限が付けられています。

グレードアップするためには、色々な条件が必要になってしまうので、結構面倒なことが多いのです。
アイウォレットは使いやすいサービスになっていますが、デメリットもそれなりにあること、特に日本のユーザーに対して面倒なところがあります。

日本からアイウォレットを利用する場合は、駄目にされている部分を理解することが大切で、面倒な部分を踏まえて口座開設をするといいです。