オンラインカジノの構成と勝ち方儲け方について

投稿日:

オンラインカジノの運営とその仕組み

オンラインカジノの運営はどのようになされているのでしょうか?
実はオンラインカジノのそれほど大きくないオフィスで運営されているのです。

沢山の人がアクセスするし、様々なゲームがあるのだから、ソコソコ大きな器で運営がされているとのイメージを持たれる方が多いでしょうが、大半がネットの中での出来事なのでオンラインカジノの運営にはそれほど大きなオフィスは必要ないのです。

例えばライブカジノと言われる「ルーレット」「バカラ」「ブラックジャック」「ポーカー」などは専門にそのゲームを配給する会社が存在します。
複数のオンラインカジノに登録して利用してみるとわかりますが、違うオンラインカジノでも同じ映像が流れているのです。

運営の仕組みとしては、真ん中にオンラインカジノが位置するとして、それを囲むように「ライセンス発給」「ゲームプロバイダー」「審査機関」「決済サービス」「プレイヤー」が位置します。

ライセンスの発給

先ずはライセンスの発給ですが、国内の法律でオンラインカジノが認められている国がライセンスを発行します。
このライセンスの取得には厳しい審査があり、そう簡単に取得することはできません。
先ずは運営する会社がカジノの運営をする信用を持ち合わせているか、その運営を維持できるかなど見極めるわけです。

ゲームプロバイダー

次にゲームを配給するプロバイダーが存在します。
カジノの運営はオンラインカジノ会社がしますが、ゲームに関しては全てプロバイダーからの配給を受けています。
このプロバイダーにもライセンスがあり、ライセンスを取得していなければゲームを配給することができません。

監査機関

そして、監査機関です。
適正にカジノが運営さているか、不正がないか、決められた通りのペイアウト率が保たれているかなど、お金の流れやゲームのプログラミングに至るまで厳しい審査が常に行われています。
不正や不具合が発覚すれば、ライセンスの取り消しにもなりかねません。
オンラインカジノもゲームプロバイダーも監査機関で監査されてるので不正がない状態が保たれています。

決済サービス

さらに、決済サービスです。
様々な地域や国からアクセスが可能なオンラインカジノで、スムーズに取引を進めるためにはその仲介を行う業者が必要です。
クレジットカードで決済をするにも電子決済サービスを利用するにも、国によって異なる通貨をスムーズにカジノのいわゆるチップに置き換えられる仕組みです。

プレイヤー

最後に、私たちユーザーとなるプレイヤーが存在します。
利用の際は個人情報をしっかりと提出しなければならず、オンラインカジノを利用したマネーロンダリングなどの犯罪行為に利用されないようにしています。

以上、オンラインカジノはこのような構成で成り立っています。

悪質/優良なオンラインカジノの見分け方

良いカジノの選び方の一つは「ライセンス」です。
どこのライセンスを取得しているのかということで、ある意味カジノの信用性が分かります。

実際にオンラインカジノにライセンスを発給している国は世界に30か国以上あります。
その中でもイギリス、カナダ、フィリピン、マルタ共和国などがよく知られています。
イギリス(イギリス連邦加盟国とイギリス領を含む)やカナダ、オランダ、フィリピンなどの政府が発行したライセンスは信用度が高く、コスタリカ、パナマなどの中南米の国の政府が発行したライセンスの信用度は少し低いと言われています。

マルタ共和国発行の「Malta Gaming Authority(MGA)」、キュラソー(オランダ)発給「Curacaoe Gaming」、フィリピンの「North Cagayan Gaming and Amusement」、クワナカ(カナダ)、マン島、ジブラルタルのライセンスは特に信用度が高いとされています。
これらのライセンス以外は信用度が低いので、信用度の低いライセンスしか持っていないオンラインカジノの利用は避けた方がいいでしょう。

どこのライセンスを保持しているかは、規約やトップページに記載してありますので確認してから利用してください。

オンラインカジノの入出金の方法

利用するオンラインカジノによって異なります。
基本的には入金の際は「クレジットカード」、「エコペイズ」「アイウォレット」「ビーナスポイント」などの電子決済サービスが利用できます。
また、オンラインカジノの中にはビットコインを利用できるオンラインカジノもあります。

また、出金の際は「エコペイズ」「アイウォレット」「ビーナスポイント」などの電子決済サービスが利用できます。
ビットコインの入金ができるオンラインカジノではビットコインでの精算もできます。
その他にはプレイヤーの利用する口座へ直接送金をしてくれる「銀行送金」などもあります。

オンラインカジノは勝ちやすいのか

オンラインカジノのゲームの大半はペイアウト率95%前後になります。
理論上は「負ける」確率の方が高いことになります。
しかし、攻略法などのシステムベットを学ぶ、あるいは流れをうまくつかむことで勝利を得ることは当然できます。
勝ちやすいのかといえば、勝ちやすいとは言えません。
それでも公営ギャンブルのようにペイアウト率が70%から80%のギャンブルに比べれば格段に期待値は上がります。
ペイアウト率95%~98%といえばパチスロの設定1とほぼ同じです。
そこから視察すれば自ずと判断はつけられます。

オンラインカジノの勝利金と税金

競馬で大穴を当て大金を手にしたら納税の義務が生じます。
オンラインカジノも同様です。オンラインカジノで得た利益は納税の義務が生じます。
法律上グレーゾーンのオンラインカジノで得た利益はどのように申告すればいいのか考えてしまいます。

決済サービスを利用して口座に振り込まれるので必ず証拠は残ります。
納税しなければならないほど勝利した場合は、しっかりと申告して納税する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です